コラム

コラム

新しいリーダーシップを発揮しようとした憲法についてひとこと

いまだにGHQの押し付け論があるんですけど、そもそもGHQ案には入っていなかったんですよ。なぜなら後から幣原喜重郎が採り入れてもらうようマッカーサーに提案した結果として採用され、後付けされた条項だからです。これを幣原喜重郎本人が提案したの...
コラム

バイデン政権発足、米国はどう再建するのか

トランプ政権による分断によって荒れ果てた米国を再建する。これがバイデン新大統領に課せられた使命になります。社会の分断を修復し融和を図る課題は難しく、責任重大なものになるでしょう。 トランプ派とどう向き合うか バイデン氏は就任演...
コラム

任命拒否について菅首相には直接的な責任がなく、間接的に責任を問われます。

 (毎日新聞2020年12月11日 19時05分(最終更新 12月11日 19時05分より) 内閣府が示した資料は、手書きで「R2・9・24」(令和2年9月24日)、「外すべき者(副長官から)」と記され、その他の部分は黒塗りだった。内閣...
タイトルとURLをコピーしました